Loading...

121019_1551

デボラ・アントネッロ

Debora Antonello

1967年パドヴァ近郊に生まれる。抽象の絵画、版画を制作するとともに装飾デザインも行う。幼児教育に携わっていたが、1992年に美術活動に専念するようになる。

最初は、父親であるアーティスト、ブルーノ・アントネッロ Bruno Antonelloに学ぶ。後に、ベニス国際グラフィック学校でアンドレアス・クラメル Andreas Kramerに抽象絵画を学ぶ。2001年、アトリエ・ア
ペルトに参加。そこで絵画の技術を(とくにニコラ・セネ Nicola Seneによって)向上させるとともに世界中の展覧会に参加するようになる。これまでイタリア国内はもとより、ドイツ、アメリカ、日本などで多くの展覧会を開催。またイタリアのみならずいろいろな国で美術における実験的なテクニックを教え、木版画や銅版のワークショップや授業を行っている。

2006年からエクアドルのASA、2010年にはイタリアの反組織犯罪協会Liberaのカレンダーのイラストを行う。
2007年、第一回バルセロナ国際アーティスト・ブック展に参加。詩人ルチアーノ・メネットとの共作であるアート・ブック「Lumen(内腔)一枚の絵からの詩」は、ベニス国際グラフィック・センターで出版された。2009年、ノヴォシビルスク国際版画ビエンナーレで「10人のパドヴァの版画家」の一人として参加。
2010年、ピオヴェ・ディ・サッコ.の聖アンナ教会に5×12メートルの壁画を完成させる。
2006年、アトリエ・アペルトのサミュエレ・ルカ奨学金を得る。
2007年、ヴェローナのトニオロ基金によるアルテ・ピサネッロ賞を受賞、またピストリアのサン・ジョルジョ・コンクールの絵画部門でファースト・プライズを受賞。

SELECTED SOLO EXHIBITIONS
2012 Kim Hart gallery, Venice
2010 B-gallery, Tokyo, Japan.
2009 Venezia Viva Gallery, Venice, Italy. Monograph by Centro internazionale della grafica di Venezia.
2009 “La finestra e la luce”,painting and printmaking. La medusa, Este (Province of Padua) Italy. Curated by Giorgio Segato.
2009 Volkshochshule, printmaking of Debora Antonello, Braunschweig, Germany.
2007 “Rivelazioni, reperti dal contemporaneo”. Atestino national museum, Este, Italy. Catalogue by Atestino museum and the Fantalica association.
2006 “A separarmi dal nulla”. La Rinascente gallery, Padua, Italy. Patronage of Assessorato alla Cultura of the city of Padua. Curated by Paolo Tieto.
2006 Kulturtreff City Hall,Mannheim,Germany
2005 Paint Price and Exhibition, Spazioarte Pisanello, Verona, Italy . Catalogue by Fondazione Toniolo.

SELECTED GROUPS EXHIBITIONS
2012 Artisti in mostra, Parma.
2011 International Print Exchange Exhibition Italy and Japan , Dialoghi incisi, l’arte del segno tra Padova e Giappone, Centro culturale San Gaetano, Padova.
2010 Saoh Gallery, Tokyo, Japan. Debora Antonello, Elena Molena, Emiko Oyama, Jin Ote, Choici Nishikawa.
2010 Jion-Ji temple (Gunma Prefecture), Japan
2009 10 incisori padovani, Museo della Stampa, Soncino (Province of Cremona).
2009 VI Graphic arts Biennale. Novosibirsk, Russia.

Project

OurLogo

VIA#012 創作楽器ワークショップ&コンサート「Ritual」

アルミホイルなど身近な素材を使って、オリジナルの創作楽器を作ってみませんか? イギリスから音楽家を迎えて、一緒に演奏してみましょう! アーティスト・イン・レジデンス「PARADISE AIR」では、国内外からアーティストを招聘し 「一宿一芸」をテーマに様々な取り組みを行っています。 今回はイタリア出身でイギリス在住のアーティストユニット「Conductive Music」のお二人をお招きします。 …more

VIA#009 ホアン パラ|コンサートFrom Chile

3年前に一度松戸に滞在し、本PARADISE AIRのアイデアの元の一人とも言える、南米チリ出身の音楽家ホアンが、再来松してくれます。 会場は松戸神社で行われます!是非、ご参加ください! ホアン パラ|コンサート 日時:2014年4月12日(土) 開始:20:00 会場:松戸神社 住所:千葉県松戸市松戸1457 料金:無料 主催:松戸まちづくり会議 プロフィール: ホアン・パラ チリ出身の作曲家、…more

Juan

ホワン・パラ|Juan Parra Cancino

チリ出身の作曲家、コンピュータ音楽演奏家、ギタリスト。オランダ、ハーグのソノロジー研究所で作曲を学ぶ。電子音楽、マルチメディア作品を手がけ、パフォーマー としてもリチャード・バレットやフランシス=マリー・ウィッティ らと共演。ヨーロッパ、南北アメリカの多くのfestivalに出演する。コンピュータとパーカッションに よるア ンサンブルThe Electronic Hammerメンバー。ギタリストと…more

lowres_IMG_4926

Edogawa: monuments|江戸川: 記念碑

「江戸川: 記念碑」 ブラジル出身のアーティスト「ダニエラ・ドミンゲス」は作品「江戸川: 記念碑」を松戸駅西口公園でのイベント内で発表します。 この作品は写真と出版のシリーズ作品で、川の変容の様子について表したものです。 どのように川の変容は人々の風景の中に溶け込み、どのように人々は川に手を加え、そしてそれらが自然のものとして見られるようになっていくのでしょうか。 この出版物は、無料で配布される予…more

967994_10152025204970849_561405515_n

ダニエラ・ドミンゴス

São Paulo, Brasil, 1982. Lives and works in Belo Horizonte, Brasil. Exhibitions ESTACIONAMENTO/PARKING LOT – Kunsthalle São Paulo, 2013 14ª Mostra Interna – Escola Guignard, Belo Horizonte, 2013 MARP …more

ページトップへ

©松戸まちづくり会議 All Right Reserved.