2010/12/17

展示紹介「松戸森のじゅうたん」

本作品は、子供も大人も松戸を楽しく明るく散歩が出来る景色を作るというコンセプトのもと作られたもの。アーティストの榊原さんは地元松戸の松ヶ丘小学校6年生。今回の松戸アートラインプロジェクト2010では、最年少の参加アーティストだ。

学校の友人などの協力を得て、ゴミとして捨てられるペットボトルを回収し、水を入れ、光センサー付きのLEDライトを組み付けた上で、それらのペットボトルを組み合わせて作品を作りあげた。暗くなるとライトが点灯するようになっており、坂川沿いを歩く通行人の目を楽しませている。ぜひ夜に本作品の鑑賞を兼ねて、坂川散歩を楽しんでいただきたい。


夜間の展示風景

アーティスト:榊原 歌華
会場:坂川沿い