2010/12/16

展示紹介「せーの!未来へ」

車体に大きく「未来へ」と描かれ、各地で出会った人々がそのまわりに
夢を書いていく『未来へ号』で松戸駅周辺を車で回り、街行く人々と
コミュニケーションを取りつづけ、その痕跡を車体に残す本作品。

アーティスト、遠藤一郎さんのトボけた個性もあり、松戸駅周辺で多くの人々を巻き込み続けている。


夢を書いてくれた子どもと握手するアーティスト


通りがかった子どもたち。夢をたくさん書いてくれていました

『未来へ号』の上に登ってみんなで記念撮影していた、
ギャルのお姉さんに取り囲まれていた、
小学生たちが群がっていた、、となにかと目撃談の多いこの作品。
『未来へ号』を見たらぜひ近寄ってアーティストに話しかけてみて欲しい。

アーティスト:遠藤一郎
会場:松戸駅周辺