2010/12/09

展示紹介「お米屋さんプロジェクト」

松戸にキャンパスを構える聖徳大学で講師も務めるアーティスト、大成哲雄による本作品は、
旧米店である会場で、ゼミ生徒とともに結成した「おにぎり部」による活動を伝えるというもの。
作品は米(?)、さらに米袋など、お米にまつわる素材でできているほか、「おにぎり部」の
デコ携帯が飾られるなど、見ていて思わずクスリとしてしまうものばかり。


「おにぎり部」の皆さん

こたつに入って来場者とコミニケーションをしている風景は、見ているこちら側も和ませてくれる。
旧・原田米店にお越しの際は、ぜひお米を顔に付けてこたつでゆっくりしていくのがオススメだ。


アーティスト。後ろの米袋はなんと、巨大なテディベアになっている。

アーティスト:大成哲雄+聖徳大学大成ゼミ
会場:旧・原田米店